上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
選挙権を貰って数年、はじめて選挙いってきました。
自民と民主を見て「民主党が二つある!?」と戸惑ったことは秘密。(笑
こんばんは、しらたきです。


彼氏が今週、遅い夏休み。
そんなわけで更新があんまりできないかもです、ごめんなさい。
私と彼氏の会話。↓

しらたき「ウォーズ対戦しよーよ!
     実況中継みたいに対戦結果をブログに書くの!
     新しい試みじゃなぃ?やろーぜやろーぜ!!」
彼  氏「やだ。」←対戦キライ
しらたき「 Σ(゚Д゚)ガーン」
彼  氏「わかった。コンバットならいいよ。」
しらたき「……どう対戦すんの?」
彼  氏「スコアで。

おまいは本当にアーケードゲーマーだな。




今日の妄想。



真っ赤なカクテルから放たれる光の屈折を、ただ静かに眺めていた。
光のままにテーブルを指でなぞる。
去った男の背中が、浮かんでは消えていく。

一口、ごくん。
口に含んだカクテルの味をじっくりと楽しむ。
空しいような、寂しさのような言いようの無い感情を持て余していた。
この私がたった一人の男に囚われている。
それは人生において、はじめてのことだった。
このキャンドルともあろうものが。男を思い出すなんて。


恋愛というものはいくつか経験した覚えがある。
けれどもその夢から覚める度に愛などというくだらないものに縛られた男を
つまらないものだと感じ、いつしか敬遠するようになっていた。

その私が今、一人の男の背中を忘れられないでいる。


崩れゆく建物の中で、目を合わせた。
それは獲物から興味を無くした獣のような冷たい視線で、この美しい私を
侮蔑するような態度だった。
そうされてはじめて、私はホークという男にはじめて興味を持った。
今まで、私にそんな目線を送る男はいなかったのだ。

ひとつ間を置いて、ホークは私に背を向けて去っていった。
男を追いかけるなど、くだらない行為はしない。
私はただその背中を眺めていた。

あの背中を、あの眼を、従わせてみたらどんなに快感だろう。


そうか、それであの男のことを考えているんだわ。
カクテルをもう一度口に含む。
ごくん。

紅い光を失ったグラスのなんと空しいこと。
あの男にそんな気持ちを味あわせてやれたら、どんなに楽しいだろう。
笑いがこみ上げてきた。

一人の男の背中を忘れられないでいる。

新しい目標を見つけたのだ。
私はもう一度同じカクテルを注文した。
あの男の、ひとときの成功に乾杯しよう。

私に新しい快感を教えてくれた男に。





・・・

駄文でごめんなさい。
チャットでキャンドルの話が出たのでこんなものを。
私はこんな妄想してますよん。
キャンドルかわいーよ、キャンドル。
キャンドル2

えー、ちなみに。
チャットでキャラクター話が出たときは遠慮して発言を抑えてました。

どなたか私とイーグルたんの萌え話しません?
や、冗談です。(笑
スポンサーサイト
2005.09.12 Mon l 今日の妄想 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

更新がダルいのでコメント追伸
やべぇ、後で見たらこのキャンドルの顔、超変!
頭が難しいなぁ
2005.09.13 Tue l しらたき. URL l 編集
こんにちはですー。
…パソ塗り苦手なんですが、なにかコツとかってありますかね?

6日の続き~。
しらたきさんの場合はどちらでも上手く描けると良いと思います!!(^^)

ウチも”元の性格重視”のも描いたりしますけど、てんてこ舞い漫画になりがちです。
その中で、いつも通りじゃないキャラも登場するんでまとまりが無く…汗。

最近は妄想絵ばっかし描いてますがw


2005.09.13 Tue l 陰陽士. URL l 編集
陰陽士さん、こんにちはー。

パソ塗りのコツですか。う~ん。
色使いかなぁ。色をちょっと変えると、よくなったりしますよ。
あと光源の位置とかに気をつけないと。
腕とかは要注意です。

がんばってください。
2005.09.13 Tue l しらたき. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirataki.blog15.fc2.com/tb.php/48-7d96c220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。