上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんはー。しらたきです。
CMを見てペーパーマリオがちょっと面白そうだなぁ、とか、バイオハザードは
wiiなら操作がシンプルに変わって楽しそうだなぁ、とか思っています。

そういえばwiiリモコン用の電池をさっさと「エネループ」にしておけば良かったと
後悔している今日この頃です。地球にやさしい人間になりたい……。
地球にやさしいとお財布にもやさしい。これ大事。




他所のブログからネタを拝借。




徒然研究室の隆くんがブログで面白そうな話をしていたので、私も続こうと思います。
かいつまんで説明すると「正義」と「悪」とは対義語だとは考えたくないなぁ、というお話で
最後にこう締めくくられます。(無断拝借スマソ)

>話が長くなりましたけど、僕が思う「正義」という意味は、
>「自分の信念を貫き通すこと」であると思いますね。

宗教の信念を貫いて無差別に人を殺すのも「正義」だし、自分の国を脅かしそうな場所に
適当なイチャモンつけて戦争をふっかけるのも「正義」ってことです。うふふ。
そもそも正義なんて言葉自体に主観的な要素が強すぎる気がするので私はあまり好まないです。
ま、そんな「正義」の定義を決めるのは、頭の良い人にお任せするとして。


本題です。

私が注目したのは、正義と悪を示す例え話に、ブラックホール軍側の妄想が入ったことです。
ウォーズは勧善懲悪の世界、ということに表面上だけなっていますが
そもそも「罪を憎んで人を憎まず」精神の日本人精神に、勧善懲悪という
世界を用意するのが野暮なんですよ。戦争なんてそんなわけないじゃないw
でもそれぞれの正義があるので戦うのは仕方がないんですよw
正義があるから、イーグルタンもリョウコピーを相手に戦闘できるわけでw
それだけ思い込み信念があるってことかしらん。

で、ブラックホール軍側の妄想に入ります。


・なぜブラックホール軍は他の4ヶ国を侵略するのか?
・ヘルボウズはなにがしたかったのか?
・黒軍のショーグンはなぜあの国にいたのか?
・一般兵士はどう考えて戦闘をしているのだろうか?



・・・

などなど。挙げたらキリがありません。妄想し放題だぜw

私はホーク大好きなので、ホークがショーグンになるまでのアレコレを考えたりするわけですが。
ファーストガンダム大好きなキャスバルファンは
「ホークって、お父さんの仇をとりたいんだよなwwwwww」
とか勝手に妄想しちゃったりするのです。



おわし。
脱力漫画

近頃の私は、ダラけきっていてイカンと思うのです。
てわけで今週はハリキって更新しようと意気込んでおります。たぶん。
スポンサーサイト
2007.04.16 Mon l 私的な見解 l コメント (2) トラックバック (1) l top

コメント

追記、でいいのかなぁ?
無断拝借の件は不問にしますね。
深く掘り下げたらいろいろと面倒だし、
関係も壊したくないんで。
(ただ頻繁にやられても困りますが)

で、元の話ではFEやウォーズを例に挙げましたが、
実際は他にもテイルズ、スパロボ、ONE PIECE、
現実にあった数々の戦争など知ってる範囲で
いろいろ考えた結果こうなりましたが
これで合ってるかと問われればまだ疑問が出ますね。
歴史を紐解けば「勝てば官軍、負ければ賊軍」
ばっかりだったので。


で、最後に「正義」の定義はどうであれ、
これ関係で心に残っているセリフもどうぞ。

「正義なんて言葉、ちゃらちゃら口にするな!!
俺はそういうのが嫌いなんだ!!」
(出展:「テイルズ オブ シンフォニア」、ロイド・アーウィング)
2007.04.17 Tue l . URL l 編集
どうも。

>無断拝借の件は不問にしますね。
>(ただ頻繁にやられても困りますが)
私の仲間内では頻繁に行われているので、
そのノリでやりましたが不快と感じたのならばもうしません。
ごめんねー。


>現実にあった数々の戦争など知ってる範囲で
歴史は常に勝者の目から語られるのですよ。
なぜならば、多くの場合、勝者しか歴史を残せないのだから。
時代が古くなればなるほどに。

真実は当事者にしかわからんのです。
だからこそ、書き残そうとする人たちが必要なのです。
たとえ焼き払われようとも、やろうとすることが大事なのです。


>で、最後に「正義」の定義はどうであれ、
もし自分がこのことで示したいなにかを発見したのならば
作品で語ってください。
私もそうできるように努力するつもりなので。

くれぐれもキャラクターの口を使いすぎないよう、お互いに頑張ろうw
2007.04.17 Tue l しらたき. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirataki.blog15.fc2.com/tb.php/246-50052b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
紙のようなペラペラのマリオが、今回はアクションアドベンチャーで大活躍! 本作では、なんと2Dマップと3Dマップをボタンひとつで切り替えるシステムが登場。見慣れた2Dマップが、見かたを変えるだけでまったく違う姿になるという、新しい感覚が味わえるぞ。そんな本作のス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。