上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ディープインパクト引退ですよ!
産駒に期待!ってことなんだろーけど、なんか寂しい気がする
しらたきです。こんばんはー。
またショーグン様のせいで自衛隊のヘリの音が増えた!

FCWDSのプレイ時間が665時間に到達。
次回作が出るまでに、どんだけ増えるんでしょうねコレはw
よく飽きないな私……。まぁイーグルが(略

今日はちびっとだけホーク×キャットの話とかどうですか。





ホークとキャットが駆け落ちした件について




キャットの相手はアスカたんです。と主張する人は読まないでくださいねw

さてさて、今回の作品でブラックホール軍から離脱してしまったこの二人。
GBWA2ではカラミが少なかったのでスルーしていたんですが、
DSで駆け落ちしたのを見て驚きました。
ホークってやっぱりロリコンだったんだっ!←禁句

・・・

おほん。

それにしても、どうしてコングとスネークを置いてオメガランドへ渡ったのか。
GBWA2のEDでは「またオレたちが相手になるぜ!」みたいに
格好良く去っていたはずなのにw
いつのまにか二人きりですよ。ぁゃιぃ

んで。私がその理由を妄想してみましたw



1、本当はホークだけが派遣されたはずだったがキャットが勝手についてきた。
  ・飛行機の中でひょっこり!……っていう萌え

2、オメガランドでキャットの頭脳が必要になり派遣されることになったが
  キャットが「派遣するにはホークも一緒に」という条件を提示した。
  ・「ホークも一緒にきてよー!」とキャットが言う萌え
   関係ないそぶりをするホークだが結局きてくれるw

3、前作の失敗で左遷されそうになったホークをキャンドルが見込んで引き抜く。
  キャットもその頭脳を見込まれたが、コングとスネークはダメだった。
  ・久しぶりだなキャスバル……っていう展開

4、



うーん。
一番引っかかるのは、キャンペーンの序盤のホークが、キャンドルに
命令されている形になってるってトコなんです。相当ナメられてるし。
野心家のホークは「失敗したから左遷です」と言われても
左遷先の上官に一方的に従ったりはしないんだろーなー、みたいな。

となると、やっぱりキャットの上官兼保護者みたいなカタチで
オメガランドに行ったんでしょうかね。ある意味、人質にとられたって感じで。

そうするとキャットとホークは同じ部屋で暮らしてるんかなーとか
無邪気なキャットを見て、ホークが癒されてたのかなーとか
駆け落ちまでのプロセスがまた妄想できますな。うっしっし。
さぼり

さぼり。

近頃はよくビリー×キャサリンの妄想もするので、明日あたりから
このカップリングの妄想ネタを書いてしまおうかと思ってます。
イードミみたいに互いを求めすぎて傷つきあって、初めてだからこそ
のめり込みすぎるような激しい恋愛も萌えるんだけど、
一度決着をつけてしまった二人が再び惹かれあい、だからこそ燃え上がる
っていう恋愛も萌えるんだよね。
スポンサーサイト
2006.10.12 Thu l キャラクターの萌え話 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirataki.blog15.fc2.com/tb.php/199-1cf234d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。