上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日本のW杯が終わりました。

3年前から、我々日本代表サポーターが危惧していたジーコ監督の采配は
こんな結果を生みました。ジーコ言い訳しすぎ。
交代が遅かったり、代表メンバーが前大会とほとんど変わらなかったり、
調子の悪い選手を長く使ったり、リハビリ中の柳沢を代表に選んだり、
弱点を補う戦術が機能しなかったり、選手の息があってなかったり。
良い選手と良い監督は違うってことですね。

試合直後、ピッチに倒れたまま、スタッフが来ても動かなかった
ヒデさんの姿に涙しました。
絵がショボイけど

絵がショボイけどヒデさんとスタッフの姿を脳内変換。
冷静沈着なヒデさんが、WBCのイチローのように感情を出したのは
このときしか無かったように思います。

日本代表、感動をありがとう!お疲れ様!また頑張ってね!
今大会を終えて、日本はまた新しいステップを踏み出せると信じてます。
目指せ!次回のW杯出場!!そして決勝T進出!!!

ジーコはドイツからそのままブラジルに帰ればいいと思うよ。




タイミング。



大事ですタイミング。サッカーもウォーズも。
例えば、こちらが攻められている状況で
間接砲を生産するタイミングを間違えると大変な目にあいます。
逆にそれを見越して早めに生産しておくと、相手軍が警戒して
深く攻め込まなくなるかもしれません。

ブレイクかSブレイクか、これも発動のタイミングが大事です。
わざと犠牲を増やして無理矢理Sブレイクを発動できるようにする
テクニックもありますし、先見の明が必要なウォーズでは
様々なタイミングを計ることは、攻略テクニックなのかもしれません。

特にトライアルなどでは開始直後の数日なんて
パターン化している事が多いですから、間接砲を生産するタイミングは
ある程度、決まっていると思います。

つまり!

この「間接砲を生産するタイミング」を掴めば
トライアルの戦績はもっと良くなるはず……かも……良くなるといいな……(笑

イーグルとドミノとキャンドルの封印をとくのはいつにするか
タイミングを計っているしらたきでした。



サッカーでの暗い気分を吹き飛ばすために
アスカ姫のパンチラでもどーぞ
アスカのちらっ

ちらっ

ごめん、頭がデカかった。
スポンサーサイト
2006.06.23 Fri l 私的な見解 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sirataki.blog15.fc2.com/tb.php/160-d3aca668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。