上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日の4月1日にブログでイイ嘘をつこうとアレコレ考えていたけれど
花見することになってしまって、酔っ払ったら更新できないなーと思う
しらたきです。こんばんは。

闘幻狂に夢中で、絵があんまし描けなかったションボリ。



最近思ったこと。



イーグルたんを使ってバカ勝ちしてぇ。
と、急に思いました。
てわけでフリーマップ「オニギリジマ」を選択。相手はリョウ。

歩兵で国境スレスレに壁を作り、搭載ヘリをブロック。
対空ミサイルとロケット砲をその後ろに控えさせて
爆撃機×3、戦闘機×3まで揃えたら一気に攻め込む。

リョウの歩兵がギリギリHP1で1体残ったところで、Sブレイクゲージが満タンに。
ライトニングアサルト全滅勝利。


す っ ご い 気 持 ち よ か っ た v



今日のネタ。

かわいがってあげてください。


色をつけられなかったゴメン。
スポンサーサイト
2006.03.31 Fri l イーグルの話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ファミコン診断テストというやつが知人のブログにあったので、やってみました。
しらたきです。



<診断結果>
自由の身をこよなく愛し、幻想的なものに憧れを持っています。
目標はやや高めに、人と協力した方が力を発揮しやすいようです。
基本的に短気で、恥ずかしがり屋さん。
良い人を演じようとしてしまう点があり、
馬鹿正直すぎなところが弱点。
同じ価値観を相手に求める傾向があるようです。

そんなあなたを「ファミコンゲーム」にたとえると・・・

 『 ゼルダの伝説 』。


良かった、メジャータイトルで。
そして正直スマンカッタ。全くその通りだ。


絵を描いてるうちに、こっち向きの顔が描けなくてイライラし
メタメタに落書きしてみました。
落書き

ゴミ取りとか全然してないです。見辛かったらスマン。
内容に意味は無い。


そしてホーク
銃とホーク

一撃で私を打ち抜いて頂戴。


右手がなーんか変ですね。顔は……まぁいつものことさ。orz(笑

私もホークの公式絵をどう変えたらいいのか悩んでます。
体つきとか服の構造とかがわかりにくく
複雑なポーズをさせにくいので、仕方なく腕をバタバタさせてみたり。

おかわりのお礼のつもりで遠距離レス。
おいしくいただきました。ありがとうございます。
イーグルの配色、私の場合は青紫が中心です。
背景によって赤の度合いを変えたり、青みを強くさせたりしてます。
2006.03.29 Wed l 雑記 l コメント (9) トラックバック (0) l top
ニンテンドーDSライト、ゲットだぜ!ヽ(´ー`)ノ

しらたきです。
ついでに聖剣伝説DSを買ってきました。
でもウォーズやります。



で、ニンテンドーDSライトはどうよ?



かーわーいーぃ~~
画面を閉じると、化粧のパレットみたいな可愛い四角の箱。
女性ユーザーが増えて、そのへんをターゲットにデザインしたのかな。
角の丸さがそそります。うーんコンパクト。
男性は使い辛いかもしれません。


前DSと違って、画面がめちゃくちゃ明るい!
明るすぎてウォーズの色が変!(笑
「トライアル」の黄色とかがすっげ汚い色になってます。あーあ。

それと十字キーがショボくなってますね。
斜めが無いよ斜めが!いいけどさ。


GBAのソフトを挿すと本体からハミ出てしまうので
コレではGBAソフトをプレイしないことに決定。
蓋みたいなものが付いてるので、それをずっと挿しときます。

いや~~~~~。
それにしても可愛いデザインだなぁ。(*´Д`)
ペロリ。

ペロリとするキャット。
手がデカいよ手が。どんまい。

イサドさんやpopoさんのサイトにイーグルたんの絵があったので
無断でいただきました。←コラッ!
ごちそう様です。おかわりをください。←コラコラッ!

あとはあおっちさんからイーグルたんのSSを貰うだけね……(遠い目←ヲイ
2006.03.26 Sun l 私的な見解 l コメント (3) トラックバック (0) l top
こんにちは、しらたきです。
ウォーズをもりもりプレイしていますか?

私は某大型掲示板で串規制がかかり書き込みがどの板でもできなくて
ぷららの不便さが身に沁み、いぢけてふて寝してましたよ。(笑
悪いのはプロバイダか?悪さしたユーザーか?
とにかく匿名串を使わせてよ>ぷらら



DSフリー4Pマップ「ミミズショトウ」


サクテキ無しで、ゆるりだらーりとプレイしました。

使用ショーグンは以下。
・私→ドミノ、3Pイーグルと同じグループ
・2P→ジョン、4P→キャサリンで同じグループ

空港が無いのにイーグルたんを使う私。いいじゃない海が弱くても!(笑

ロケット砲の射程が伸びるジョンが手ごわいです。
くそう、ジョンのくせに生意気だぞ!!(笑

上陸のタイミングを見計らってオロオロしていると
CPUイーグルが順調にキャサリンを攻め立てて
困っているコチラに新型戦車と重戦車を輸送してくれました。(笑
CPUにフォローされる私って……orz
プレイヤー的には嬉しいけど、ゲーマー根性的には悔しいぞ。
本当に海戦が苦手なんだなー私って。


戦艦とロケット砲とバズーカ兵搭載Bボートを使い分けて
イーグルのフォローをしながら資金源を確保。
38日クリア。
結構時間がかかるマップですね。
25日くらいでクリアしたかったなぁ。
ジョンと

星桃さんがメールでリクエストしてくださいました。
ありがとうございます。嬉しいです。
私はジョンとくっつくのはホーク……ごほごほ、うほんっ
サーシャかなぁ、と思ってます。
エンディングでわざわざデートしてるし。
上司として見ているレイチェルをいきなり恋人にできるもんかなぁとも思うし。

ていうか
レイチェルは恋で失敗している姉と同様、泣きぬれて欲しいです。(笑
ハンナさんは誰ともくっついてほしくないなぁ。
2006.03.25 Sat l プレイ日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんばんは、しらたきです。
AWBWというウォーズのネット対戦で
サイト対抗トーナメントなるものをやるらしいですね。応援します。
我らが日本代表選手たち、英語圏なんか吹っ飛ばせー!(笑
ちょっと観戦したい気がします。
けど英語はさっぱりわからないや。




DSトライアル「ハマキサンミャク」



ブログがあまりにも萌え話ばっかりだと変なヒトだと思われてしまうので
ここらで真面目にプレイ日記をば。

やたら広いマップ、道の狭さ、金額面での格差などなど。
いろいろと嫌になる「ハマキサンミャク」ですが
GBWA2から対戦相手がイワン坊やになって、いくらか楽になりました。
イーグルたんが相手だと、ほんと無理。
DSからのタッグやフォースというバランス調整により、ようやく
精神的負担の大きいこのマップを何度かプレイできるようになりました。
よかったよかった。

ちなみに私のオススメショーグンはキャンドル。
キャンドルならタッグもフォースも無くて大丈夫。満点がイケます。

ポイントはこのへんですか?
・とにかく相手にお金を消費させる
・前線での生産ユニットの選択(攻め込む所以外で無駄生産しない)
・都市の占領を頑張る
・Bボムむかつく

1日目は首都近くの工場で歩兵×2と輸送ヘリを生産。
2日目に搭載ヘリを中央工場へ。歩兵と輸送ヘリを生産。
2日目に搭載ヘリを中央工場へ。対空戦車生産……
うーん、ダルい。

イワン坊の航空部隊にどう対処するかだと思うんですよねー。
同じユニットで対抗しても金銭面ではとても勝てないので
囮と対空戦車をうまく使って、なるべく殺さずに修理で金を使わせる、みたいな?
(明確な攻略法を見つけられてないんです(笑)

てわけで

削りタッグだと簡単にクリアできるんじゃね?と思って
2005/09/01の日記で詳細を書いているホイップ・モップコンビを使用。
モップでTB発動させて4削り+燃料半分+雪で燃料消費という極悪コンビです。

フォースはつけないでプレイした結果280、Sクリア。

・・・

ごめん、きっと戦い方を間違えた。orz
タッグフォース無しのキャンドル戦以外満点とれてねぇ私!
誰かー!誰か攻略教えてー!!(笑
まどろむハンナ

BGM・Southern All Stars「KILLER STREET」より「LONELY WOMAN」

ジョンにビットマンにイーグルと、ハンナさんも男運が無い感じするよね。(笑
雑誌に載っていた写真を元に描きましたスイマセン。
色塗りはこんな感じに塗ってみたかったってだけです。

そうそう。絵とは関係ないけど


王ジャパン優勝おめでとうございます。(遅

でも国民栄誉賞を急にイチローって言い出すのはどうか。
フィギュアスケートも頑張ってるし
これからジーコジャパンが頑張るんですよ、と。すんません。

スポーツ好きなのに、野球だけはどうも特別扱いされすぎて引いてしまいます。
私は阪神大賞典でのディープインパクトの走りっぷりにも感動したし
フィギュア織田の頑張り、ヴァンファーレ甲府のJ1初勝利もイイ。

なんだかなー
2006.03.23 Thu l プレイ日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
先生、イーグルたんで萌えたいです。
お客様ー。お客様の中にネタを持っている方はいらっしゃいませんかー。
絵でもSSでも、提供してくださる方はおりませんかー。

しらたきです。
闘幻狂はじめました。(遅

しろつめ庵さんが日記を公開しはじめたようです。
しろつめさんの毒舌ファンの私は通い続けます。



イーグル×ハンナとか、どうよ?




ブログ開設時から延々とイードミ萌え萌えと言ってきたワタクシですが。
カップル好きーの私に、イーグルとドミノとの両想いっぷりが
ストライクしただけであって。
他のキャラクターもイーグルと絡めば結構萌えられます。

そーいうわけで、隠していたわけではないんですが、実は

イーグル×ハンナも好きなんです!!←いやそれも言ってた
あとホーク×イーグルとか……(ヲイ
ごほごほ。うほん。

「イーグル×ハンナを煮詰めれば、イーグル×ドミノがもっと際立つんじゃない?」
と、ふと思いGBWA2キャンペーンをプレイし直すと共に
いろいろシチュエーションを妄想してみました。


・普段のグリーンアースの風景。
イーグルの部下にハンナが口出ししたことをきっかけにケンカ。
模擬戦をすることに……


・ファミコンウォーズDSのキャンペーン時の風景。
ようやく合流したイーグルは、出撃を志願するもハンナに反対されて大ケンカ。
模擬戦をすることに……


・GBWA2クリア後に
模擬戦をすることに……


・・・

私の引き出しって少ねぇなorz


まぁ、本当に萌えた妄想はあっためてあるんですけどね。
そのうち文章にしまーす。
けどドミノも好きだから登場させたいなぁ……。

あ、泥沼。


今日のネタ。
裸エプロンにネコパーツをサービスしました。

お代はラヴで結構。

4月1日が近づいてきましたね。
何かネタを考えておきます。
2006.03.20 Mon l イーグルの話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
しらたきです。
最近、妄想を書くとつい長文になってしまいます。ぐはぁ
でも……楽しいからいいか?(笑
その分、絵がお粗末になってしまうのがどーにもこーにも。




フリープレイであれこれ。




フリープレイの、港はあるけど空港が無い2Pマップで
私=イーグルドミノ
CPU=ジョンハンナ
という、微妙なバランスのプレイをしています。(笑

いやぁぁTBされるー!TBされるー!!と脅えながら
ドミノのSブレイクで一発逆転するのが楽しくてたまりません。
ていうか勝利後の台詞が見たいだけ。←じゃあもっとCPU弱くしろよ


「ファミリーミサキ」というマップで意外と苦戦したので
CPUだとどんな動きするんだろう?と
赤軍青軍ともCPUに設定して、戦況を傍観。
その島がネックになるのかな~とかテキトーに解析してから
再プレイすると今度は最初のTBであっけなく占領クリアできました。

CPUドミノはイーグルがバックスなのにTBしてしまいます。
2回攻撃になってますよお嬢さん!とか画面の外から叫んでしまいました。←バカ
FE的ペガサスナイトのドミノのつもり。

昨日に引き続き、フィズ司令官さんのリクエスト
「FEのペガサスナイトになったドミノ」です。
いやあ、獣は戦車と違ってパースが無いので描くのが楽ですなぁ。(ヲイ
2006.03.17 Fri l イーグルの話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
GBWA2の「捕われの友軍」がプレイしたくなって
またキャンペーンをはじめました。
しらたきです。こんばんは。




今日の妄想。つづきのつづき。




「何よ!肝心なときはいなかったくせに!今さら来て偉そうなこと言わないで!!」
顔を合わせるなりドミノに言われた言葉と、その怒った顔から涙が流れる様子を思い出す。



痛いところを衝かれたな。
イーグルは片手で顔を覆いながらイスの背に凭れ掛かった。深い深いため息で
つい「はぁぁ」と、か細い声を出してしまった。仕方がなかったと言えばそれまでだが、
ドミノの助けを副官に一任し自分は行くことができなかったもどかしさが
憤りに変わり、今は罪の意識となっている。
基地にある小さな食事場は、夕食にありつけたことを喜ぶ兵士たちが
賑やかに食事を終えて去っていった余韻を残し、皿の後片付けをする
カチャカチャという音がどことなく部屋全体に哀愁を漂わせていた。
イーグルに用意された夕食は全く手をつけられていない。

両手を頭の後ろに回して天井を見上げた。部屋の隅の一角で兵士たちから
隠れるように席についていたイーグルの真上には、古い建物がよけいに汚れて見える
コンクリートの黒いシミが目立っていた。
あのときドミノが走り去った後、副官は「我々はショーグンと同じ気持ちです。
申し訳ありませんでした。」と言った。半ば放心状態でいたイーグルはただ
「すまない。」と一言を返しただけだった。驚きのあまり、副官を再び叱ることも
ドミノを追いかけることもできなかった。
オレの判断は正しかったのか?
作戦の成功という結果だけ見れば正しかったといえる。けれどもオレの判断で
彼女を傷つけていたのではないか。

「肝心なときはいなかったくせに」
彼女はオレを待っていたのだ。だがオレは行かなかった。行けなかった。

行けなかった、と頭の中で繰り返したまま、ドミノを泣かせてしまった罪に対して
どう償ったらいいのか答えが出せない。イーグルは途方にくれていた。
なんにせよ、もう一度ドミノと話をしなければならない。
席を立って食事場を出た。とにかく行動を起こすことで、後ろめたさと苛立ちを
抑えたかった。



サイテーだ。サイテーのサイアクだ。
涙がとめどなく溢れてくる。何に対しての涙だろう。寂しい自分が哀れなのか、
惨めなのか。悲しくて悲しくて息が切れるほど泣いている。
部屋のベットから、しばらくは起き上がれそうに無かった。体ごと倒れこんで
シーツを掴み嗚咽を外に漏らさないように声を我慢する。

カッとなってイーグルに酷いことを言ってしまった。
せっかく会えたのに、来てくれたのに、酷いことを言ってしまった。サイテーのサイアクだ。
けれど、あんなによそよそしい態度をとらなくてもいいじゃない。
「君には関係ない」だって。どうせ私は、同じ国の仲間とは違うわよ。
大粒の涙が出てくる。


夕食を終えた兵士たちが騒がしく廊下を歩く声を聞いて、ベットに突っ伏したままでいた
ドミノはようやく体を持ち上げた。楽しそうに笑う外の声が別世界のようだった。
だらんと背中を壁に寄りかからせ足を真っ直ぐに伸ばした。泣き疲れたせいか、頭が
ぼーっとしている。時間が経つにつれて、平静を取り戻してきていた。
バカだ、私。イーグルが来なかったのは仕方がないことだった。
ショーグンだもの、他の国の応援よりも自分の国を守ることを優先して当然じゃない。
こんなつまらないことで妬いてどうするの。

ふいにお腹が鳴った。何も食べていないことに気づき、ベットから下りて鏡を見た。
目はそんなに腫れていないようだ。赤くジンとした目の感覚を手でこすって紛らわし、
もう一度鏡で自分の顔を確認するとそっとドアを開け部屋から出た。
とにかく何かを食べて落ち着いてから、もう一度イーグルと話をしよう。


食事場にはほとんど人が残っていなかった。ドミノは後片付けをしている兵士に
今から夕食を食べてもいいか聞こうと近づいて、部屋の隅のテーブルでぽつんと
残っている食器に気がついた。全く手をつけられた様子がない。
そばにいる兵士に聞くとイーグルが残したものだと言った。そうか、イーグルも
まだご飯を食べていないのか。
片付けようかと悩む兵士に声をかけた。
「もう少しだけ残しておいて。後でイーグルが私と食べることになるかもしれないから。」


ノックをしても返事がない。
ドミノがいるはずの部屋の扉は開く気配がなく、イーグルは再び息を落とした。
行き場を失って暗い気分になる。
「イーグル。」
横からの声に驚いて顔を向けると、ドミノがそばに立っていた。
「あの」

お互いに話しかけようとした瞬間「ショーグン!」と大きく叫び乱暴な足音をたてて
廊下の奥からレッドスターの兵士が走ってきた。よほど慌ててきたのか、息も絶え絶えだ。
「て、て、敵襲です!」
「なんですって?」
「どうしましょうか?」
隣にいたイーグルが割って入る。「もちろん出撃だ。」ドミノはそれにうなずいて
出撃の準備を知らせるように言った。敬礼をすると再びバタバタと兵士は走って
その場から遠ざかっていった。ドミノがイーグルへ顔を向けた。

「あの、たぶんイーグルの航空部隊を警戒して、対空兵器がたくさん出てくると思うの。
ずっとそうだったのよ。ここは私が先導するからイーグルは追撃に専念してもらえる?」
にやりと含み笑いをしながらイーグルが答える。
「いやそれにはおよばん。オレのことは気にしないでキミは戦えばいい。」
すたすたと先に歩き出した背中を見て、ドミノが微笑しながら追いかけると
イーグルが突然止まり、振り返った。

「すまなかった。ドミノ。オレはもう君のそばから離れはしない。」

ほんの一瞬だけ驚きから呆然とした後、ふふっと笑い声を上げてドミノは
「そんなことしたら、ちゃんと任務がこなせなくなっちゃうよ。」と言った。
そして「でもありがとう。言ってくれて嬉しい。」と続けると顔を赤らめて
出撃の準備をするべくイーグルの手を引いて歩き出した。



・・・


ら、ら、らぶらぶじゃーん!!
(*´Д`)ハァハァ
FE的ドラゴンナイトのイーグルのつもり

フィズ司令官さんのリクエスト「FEのドラゴンナイトになったイーグル」。
次回はドミノの方を描きますね。
FEをプレイしたことがないので格好がよくわからなかったのですが
調べてみると、槍を持った軽装鎧の人がドラゴンに乗ってれば
ドラゴンはなんでもいいのかな、とテキトーに描いてしまいました。
スイマセン。

普段ドラゴンとかリザードマンばっかり描いているから
そっちの方にばかり妙に気合が入ってしまいました。


それから、matsuさんが答えていたバトンが面白そうだったので
無断で拾ってしまいましたスイマセン。
追記でどうぞ。
2006.03.16 Thu l バトン回答 l コメント (6) トラックバック (0) l top
こんばんは、しらたきです。
前回のブログで
「DSトライアルのピーノシマでノーボーナスの満点がとれねー」と
記述しましたが、あじさんのサイトで攻略のオススメショーグンに
あげられていたレイチェルを使用したら、あっけなくとれました。

やっぱりチャッカ相手にはレイチェルを使っておけってことですかそうですか。



今日の妄想。つづき。ごめん、今日も長い。




援軍として駆けつけたグリーンアースの航空部隊に、イーグルの姿は無かった。
当然のようにイーグルと会えるものだと思っていたドミノは、糸が切れた操り人形のように
呆然とした様子でイスに座り、イーグルが不在の理由を考えていた。



戦いを終えた兵士たちは責務を果たした安堵感に包まれながら後始末をしている。
今夜、落ち着く場所として用意されたグリーンアース基地内の休息所の一室は、
シンプルなベットと小さい丸テーブルとイスが一脚あるだけのこぢんまりとした
部屋だったが、ずっと森で過ごしていた昨日までのことを考えると体を休めるのに
十分すぎるほど満足なものに思えた。ベットで眠れるなんて久しぶりだ。
小さな窓から外を見ていると、森の静けさにつられて寂しさが増していく。

……どうしてイーグルは来てくれなかったのだろう。
モップさんのところには直に行き、私のところは副官に一任した。
「同じ国の仲間だもんね。モップさんの方を選ぶのが当然か。」

悲しい気持ちを紛らわせるように呟いたはずだったが、共通するものがないという
事実を明確にしてしまった気がして、ドミノは余計に切なくなった。
友好国とはいえ、私たちは別々の国のショーグンなのだ。
だから会いたくても簡単に会えることなんてない。
考えれば考えるほど憂鬱な気分になっていく。ため息をつきながら窓からの目線を
森から夜空に変えた。満天の星空だ。

報告のために連絡をとったキャサリンとの会話が頭に響く。
「航空部隊が間に合ってよかったわ。あなたからの通信を聞いてから慌てて
グリーンアースの方に連絡をとったのよ。間に合わないかとヒヤヒヤしたわ。」
「……イーグルに頼んだんですか。」
「そうよ。急いで行くように頼んだわ。あなたのいる場所はグリーンアース領の近くだし、
適任だと思ったのよ。航空部隊なら移動も早いしね。」

でもイーグルはここへは来なかった。


窓ガラスに頭を当てた。ひやりとしたガラスの冷たさが額から沁みこんでくる。
自らも軍の一員として任務をこなすドミノにはイーグルの行動をわからなくもなかった。
「きっと、モップさんの方がこちらよりも切羽詰っている状況だったのね。」
だが仕方のないことだと割り切ることができなかった。
所詮ドミノはグリーンアースとは何の関わりもない外の人間で、イーグルにとっては
同じ国の仲間であるモップやハンナの方が大事なのだ。
馬鹿馬鹿しい考えだが、今のドミノには期待を裏切られた悲しみと
再会できなかった切なさからそんなことを目の前に
突きつけられたような気がしてならなかった。



滑走路から真っ直ぐに行ったところにある宿泊施設のロビーの玄関で
空から戻ったイーグルをモップが出迎えた。
「やあ。ありがとうイーグル。来てくれて助かったよ。」
「ここの基地は防衛上からも重要だ。危機が迫ったと聞けば援護して当然だろう。」
戦いを終えた兵士たちがぞろぞろと戻ってくる。その様子を見ていたイーグルが
黙って中へ入ろうとするのをモップは呼び止めて振り返るのも待たずに切り出した。
「今すぐ行ってきなよ。ここの後始末はボクがしておくからさ。
副官に任せたままじゃあ、納得できないでしょ。」
キャサリンに頼まれたドミノの援護を副官に任せてきたとモップに
一切説明した覚えがなかったが、すべて知られていたのかと悟り一拍置いてから
「すまない」と返す。



まだ間に合うだろうか。ドミノは無事でいるのだろうか。
焦る気持ちを抑えてイーグルはまだ出撃できそうなメンバーと機体を選び
助けを待っているであろうドミノの元へ急いだ。
レッドスターからの応援要請を受けたのは、モップのいる基地へ出撃する直前のことだった。
当初はそのまま出撃場所を変更しイーグルがドミノの元へ向かうつもりでいたが
寸前でハンナに止められた。

「待ってイーグル。モップのところへはあなたの航空部隊でないととても行けないわ。
戦車は海の上を走れない。だからレッドスターの援軍は私が出るわ。」
「フン。どちらとて同じことだ。山だらけのあの場所で貴様が役にたつとは到底思えん。」
「だったら、あなたはモップの方へ行って、援軍は副官に任せなさい。
あっちの方が深刻だしグリーンアースにとっても……」
「わかっている!……はじめからそのつもりだ。」
つい勢いに任せてハンナの口車に乗ってしまった。だがやはり、今回はああするのが
正解だったのだろう。ドミノは、彼女なら、オレが行くまで耐えてくれるはずだ。

イーグルはハンナに怒りの矛先を向けることで苛立ちを誤魔化していた。
自分がドミノの助けへ行けなかった悔しさに、気づかないフリをしていた。



バタバタとせわしない音を出してドミノは走っていた。イーグルが遅れて到着したとの
知らせを聞き慌てて部屋を飛び出してきたのだ。
出迎えるグリーンアースの兵士たちの奥から、歩いてくるイーグルが確かに見えた。

「イーグル!やっぱり来てくれたのね。」
ドミノはイーグルと目線が合うと手を振って近づこうとしたが、イーグルは向きを変えて
副官の方に近寄っていった。真っ直ぐ挨拶に来るものだと思っていたドミノは
再び悲しい気持ちに包まれた。つい歩みをゆるめてしまう。天秤にかけるものが
違いすぎるとしても、もう少し相手にしてくれてもいいのに。
会いたい思いがそんな切ない気分に拍車をかける。


「これはどういうことだ。あまりに損害が大きすぎるだろう。」
グリーンアースの副官に対して叱りつけるのを見て、ドミノが慌てて駆け寄った。
「イーグル!彼を責めないで。全部私のせいなの。」

だが君の部隊も、我々の部隊もこんなにボロボロになっているんだぞ。
と、イーグルは口に出そうとしてやめた。ドミノも共に責めてしまうような気がしたのだ。
ドミノにかける良い言葉が思いつかない。


「ドミノ。君には申し訳ないことをした。
これはオレたちの問題だ。君には関係ないんだ。黙っていてくれ。」


疲労の色が隠せないドミノの顔を見て、うまくかばったつもりでいたイーグルは
関係ないという言葉に過剰に反応するドミノのことを理解できていなかった。
やっぱり、イーグルにとって私なんか部外者に過ぎないんだ。
考えていた様々な不安がドミノの中で爆発した。

「何よ!肝心なときはいなかったくせに!今さら来て偉そうなこと言わないで!!」

そう言うとその場にいるのが耐え切れず、ドミノは走り去っていった。
突然の出来事にイーグルも何十人の兵士たちもただあっけにとられて立ち尽くしていた。
イーグルの目には涙するドミノの顔が焼きついて離れそうになかった。




つづく



・・・

やべー。仲直りしそうにないぞ。(笑
困った困った。
ドミノのキレオチ多いから、そろそろ別の形も見つけたいなぁ。
脱ぐとこんな感じ?

脱ぐとこんな感じ?
2006.03.15 Wed l 今日の妄想 l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんばんは、しらたきです。
DSトライアルの「ピーノシマ」タッグ・フォース無しで
微妙に満点がとれなくてイライラする毎日です。
あと一歩のところでダメなんです。攻め方がヘンなのかなぁ?

・最初に右と左下の工場を占拠して、軽戦車を生産しまくる。
・ほどほどに占領しながら、じりじり攻めていく。
・Sブレイクを使って敵首都へ攻め込む。

途中、重戦車の対応に悩むんですよね。
間接砲を使うか、軽戦車でゴリ押しするか、重戦車を生産するか。
うーん。困ったなぁ。




今日の妄想。筆がノッてしまって長文ですゴメンナサイ。




状況は最悪だ。失敗じゃなくて大失敗。勇み足だった行動を後悔するヒマもない。
振り返る余裕も無く、ドミノは足を前に進める。



ざざーん、ざざーんと波の音が遠くで聞こえる。海のにおいがした。木々に囲まれて
その姿を確認することはできないが、どうやら海岸の方まで退却することができたらしい。
海風が肌寒く、ずっと森の中を歩いてきたせいで泥だらけだ。ああ、お風呂に入りたい。
特殊部隊のみんなも疲労感を漂わせている。戦車ですら、土にまみれてキャタピラが汚れ
ボロボロの車体がぜーぜーと息を切っているように見えた。
全員がその場にいることを確認すると、ドミノはひとまず休憩することを告げた。

「みんなごめんね。あそこに首都があるって、すっかり思い込んじゃって。」
泣き出したい気持ちを抑えて声を振り絞ったが、思ったより声は小さく出て
想像以上に体が疲れていることに気がついた。「もうじき助けが来てくれるわ、きっと。」
特殊部隊長として気を張り詰めたままでいないと弱気になりそうな自分に言い聞かせた。
「すぐに来てくれるから、みんな、もう少し頑張ろう。」
細く丸みをおびた身体に、少女のあどけなさを残す隊長が泥だらけになりながら
部隊の者たちを励まそうとする姿がかえって痛々しく見えて、皆ドミノに声をかけた。

「隊長がああ判断されたのも当然ですよ。お気になさらないでください。」
「そうですよ。それにまだ我々は諦めてません。きっとどうにかなります。」
「頑張りましょう、隊長。アイツに助けられるのはちょっと悔しいですけどね。」

普段はドミノを慕う隊員達が疎ましく感じているイーグルの登場を今回ばかりは
期待しないわけにはいかなかった。最悪な状況は一変するだろう。反撃のチャンスだ。

イーグルに会いたい。
特殊部隊長として援軍の到着を期待するよりも、一人の少女としてドミノは
この状況下で心細くなった気持ちの支えとしてイーグルに会えることを期待していた。
ふと空を仰いだ。天気は上々、風が潮の匂いを運ぶ。
イーグルに会いたい。
希望を後押しするかのように通信部からの連絡が入った。

グリーンアースの航空部隊がこちらへ向かってる、とのことだった。




予想通り、航空部隊の到着で戦況は一変した。
空からの攻撃に怯んだ敵はフォーメーションを崩しじりじりと後退していく。
そこをこちらが追撃し追い込んでいく。逃げた先には首都があるはずだ。
山間に逃げていく敵部隊を攻撃しながら、ドミノは敵の行き先に森があるのを見た。
あの森の中に首都が隠れているのだろうか?

雨が降ってきて、視界が悪くなってきた。以前よりも増して身体は土にまみれ汚れていたが
攻める好機を逃しては特殊部隊長の名が泣く。泥まみれの格好でイーグルに会うのは
気が引けるが、そんなことにかまっていられない。上空にいる緑色の爆撃機の音を励みにして
再会する喜びを感じながらドミノは追撃を続けた。
しとしとと降る雨がゆっくりと、だが確実に体を濡らしていく。


突然、敵が後退をピタリと止めた。ドミノが見ていた森の中に留まっているのだ。
大きな森だが、それ以上に規模の大きい山間がそれを包んでいる。
進む道が無いはずはなかった。敵はわざと森から動かないようにしているのだ。
その動きを不振に感じて、しばし様子を窺うことにした。空にいる航空部隊は
天候の悪さからか、森へ近づくのを躊躇しているようだった。戦況が膠着する。

諦めたのか、もうそんなに部隊が残っていないのか、別の狙いがあるのか。
いずれにしろ援軍が来る前に決着をつけなければならない。
イーグルが行かないのならば……とドミノは森へと踏み込んだ。
「みんな!いっくよ!」
さっきのお返しをしてやる。


拍子抜けするぐらい簡単に森へと侵入することができた。
やはり、もう敵は部隊を残していないのかもしれない。だとしたら、なぜ森から出ようと
しないのだろう。さっさと逃げたほうが得策に感じるけれど。
疑問を抱いていたせいか自然と体はゆっくり動き、ぬかるんだ土の感触がよけいに足に響いた。
「隊長!この先に間接砲が並んでいます!」
「間接砲!?」
隊員に言われてその景色を見たドミノはあっけにとられた。
対空ミサイルが森の中にズラっと並べられていた。雨で薄暗くなった木々の間で
不気味なほど静かに、規則正しく整列した対空ミサイルは一種異様な雰囲気をもって
重々しい体を雨に濡らしている。
ふいに飛行機のきぃーんという音が聞こえてハッとした。

待ち伏せだ!

とっさにドミノは隊員たちへ叫んだ。「今すぐ対空ミサイルへ攻撃!!」
このことに気がつかなかった悔しさで胸がいっぱいになる。こちらの部隊を海岸まで
追い込んでおきながら、何もしてこなかったのはこれが目的だったからだ。
ドミノたちの攻撃よりも早く対空ミサイルが動き出した。
ドカーンと大きい音を出してグリーンアースの緑色をした機体が煙を上げて落ちていく。
「イーグルっ!」
次々と撃墜されていく航空部隊を見て、ドミノは悲鳴に近い声で名を呼んだ。
何体も並んだ対空ミサイルは休まずに動き続ける。

敵ははじめから、イーグルを標的にしていたのだ。

ダシに使われた屈辱とイーグルに対する後ろめたさから、ドミノの怒りは頂点に達した。
「このぉ……!絶対にゆるさないっ!」
ショーグンとしての能力が発動し、事態はあっけなく幕を閉じた。




「イーグルっ!!」
戦いが終わり、全滅に近いほど損害を出したグリーンアースの航空部隊が
集まっている基地へドミノは駆けつけた。申し訳ない気持ちでいっぱいで、イーグルの顔を
見たらまず謝らなくてはと思った。
バラバラになった戦闘ヘリの欠片、翼の折れた戦闘機、黒い煙。こんな状況にも関わらず、
兵士たちの表情は皆柔らかで、満足しているような笑みすら浮かんでいた。
イーグルは私を叱るだろうか。……早くイーグルに会いたい。
ふと心細くなり、イーグルを探す足を早めた。
「ドミノショーグンですね。ご無事でなによりです。」
振り返ると、声をかけてきたグリーンアースの兵士に見覚えがあった。副官だ。

「イーグルはどこにいるんですか?」
「ショーグンはここにはおられません。」

思いもよらぬ返答で、一瞬言葉を理解できなかった。
「え?」
「ショーグンはモップショーグンの援軍を指揮しておられます。
私はドミノショーグンのサポートをするように言われて今回の指揮をとりました。」
用意していた様々な言葉を飲み込んで、呆然としたドミノから出たのはこの台詞だった。

「……そう。」






つづ……いた方がいいかな?



・・・

あおっちさんからパクリインスパイヤさせていただきました。
本当に申し訳ないです。すいませんすいませんすいません。
こうなったら潔く腹を斬ります。ズバ。

ここで終わらしてもいいんですけど、いちおう続きを考えてます。
らぶらぶ。

その頃、キャサリンとビリーはラブラブだった。なんつて。

ドライです。ドライすぎます、この二人。
マックソに気を使っているにしろ、もう少し引きずってもいいような。
隠れタッグすら無いのは寂しすぎます。
どうにかなりませんか任天堂。インテリジェントシステムズ。
もにょるよ私は。
2006.03.14 Tue l 今日の妄想 l コメント (4) トラックバック (0) l top
よい子のみんなー!
ファミコンウォーズDSをしながら食べるものって何かな~?

・・・

そうだね、プロテインだね。

アーイ!ア、アーイ!エビバディパッション♪
こんばんはー。下ネタ大好き、しらたきです。
好きな芸人はラーメンズとパペマペと南キャンです。





ちょっと聞いてくれ。




「南極物語」のリメイク映画が近日公開らしく、CMがガンガン流れてるわけですが。
これをウォーズに脳内変換すると←すんな!

ブラックホール軍の本拠地へと進んだ数十人のショーグンたちが
その罠にハマり、極寒の中で孤立状態に!
援軍が来るまで助け合い生き残ろうと必死に頑張るが
やがてその環境の厳しさに耐え切れず、一人また一人と力尽きていき
ようやく助けが来たときには数十人だったショーグンたちは
二人に……うわぁぁぁあああぁぁっ!!


泣いた。
投げキッス

キャンドル様が投げキッスをしてくださいました。
描くのが楽しくて、やたら大きなサイズになってしまいましたよ、と。


・遠くへ再私信ノ
懐かしいネタですな。COOL!COOL!COOL!
すっげウケました。
チクショウ、まけないぞ。←何が?
2006.03.11 Sat l キャラクターの萌え話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春です。目がカユくなってきたよー!きたよー!!
来たか!来やがったか!!ついにヤツが来やがった!!!
しらたきです。花粉症のないウォーズワールドに高飛びしたい……。

さて、目薬と飲み薬を買ってくるか……。





私のマニアックプレイ。





ぬるげーまー。のあおっちさんが「キャンペーンでジョン全マップ強制参加」という
ウォーズの新しい遊び方を披露されておられたので
私も私なりの、ウォーズの新しい遊び方をしてますよーという報告をば。


それはフリーマップを使った「イーグルたんとのエセタッグ」。



■やり方

1、フリーマップで4Pマップを選択。

2、自分が使うショーグンを選択。(イーグル以外)タッグはしない。

3、CPUイーグルと、対戦相手となるショーグンを選択。フォースはつけない。

4、自分とCPUイーグルを同じチームにして、他のCPUをチームにする。


・・・

このCPUイーグルが可愛くて可愛くてしょうがないんです。←アホ
空気が読めないのよ、この子は。
「そこでライトニングアサルトかよー!」とか
「間接砲をそこに配置すんなよー!」とか
「なんでそれを生産?」とか、ツッコみながらプレイしてますよ。えぇ。

「イーグルの歩兵が1体こっちに来てるから、
この都市は占領しないで死守しておこう!」とか
「イーグルがピンチだ!助けに行かなければ。」とか
「ここは壁になってあげよう。」とか
なぜだか結構、CPUを甘やかしてる私……。
キテるね。遊び方がおかしいね。

CPUをフォローしながら戦うのって意外と大変です。(笑
あ、ちなみに私はリョウかドミノを使ってます。
タッグじゃないから、相性とか関係無いんですけど私の気持ち的に。←アホ


何よ!
何よその「キモーイ」って目は!!
わかってるわよ!自分でもわかってるんだから!!!キィー

だがいいものはいい。

アナタもお気に入りのショーグンがいるのなら
エセタッグで、CPUのフォローをしてみるなんてプレイはいかが?
カードゲームをする子供たち。

カードゲームをする子供たち。特に意味は無い。


・遠くへ私信ノ
ジョンが弱いなんてヒトコトも言ってないデスよー!
使い辛いって言ってるだけデスよー!
ていうかジョンが嫌いってだけかもしれない……。
正統派な2枚目って大嫌いなのよね私。

そんなことよりハワイに行って戦艦を見てくるなんて相当クールですね。
2006.03.09 Thu l イーグルの話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
フリープレイで、私=ドミノ、CPU=イーグルにして
勝手なシナリオを妄想し萌えてるダメ人間の
しらたきです。生まれてきてごめんなさい。

フリープレイって気楽にできるなぁ~




気になるCPUの動き。




フリープレイやDSのサブ画面の動きを見て、CPUの動きが気になりました。
ショーグンの個性があるような……気のせいじゃないよね?ないよね?

例えばイーグルたんのCPUはとっても高飛車な動きをします。
前線に向かってズンズンズンズン進行し、
傷ついたユニットもギリギリまで後退させることはなく。
生産も攻撃ユニットが多めです。

アスカのCPUは間接砲の生産が多め。
ユニットをあまり分散させることは無く、前線を突破する時には
Sブレイクを上手く使いなんだか頭がイイです。

コングとスネークのCPUはアホ。


・・・

こんな感じで結構オモシロイ。
キャンペーンのラス面も、ショーグンによっていろいろ違いがありますよね~。
クリア日数も違うのかなぁ。
バックスのショーグン選びは慎重に!



・ネタとか
脱力マンガ「ドミノちゃん」3連作。
DSでバカップルにイライラした方のために描きますた。
肯定派の方すいません。すいません。すいません。

ちなみにネタバレを含んでます。
バカップルをノーマルキャンペーンで出撃させたことの無い人は見ちゃイヤン。
ドミノちゃん

そろそろ任天堂に訴えられるかもしれないな私……。
2006.03.07 Tue l 私的な見解 l コメント (6) トラックバック (0) l top
ニンテンドーDSライトは売り切れで買えなカタよーヽ(`Д´)ノウワァン
予約しとけばよかったかなぁ。。。


そんなこんなで。ひな祭りです。
ひな祭り

落ち着きのない、おひなさま。
意外にひな祭りでネタ絵を描く人っていないのかなー。
資料が無かったのでうろ覚えですわ。





ジョンの使いどころ。






先生……ジョンが非常に使い辛いです。

(いちおう)主人公ってことでスタンダードなショーグンのグループに入っている
はずなのに、この使い辛さは一体何なのでしょう。
ちっともランクが上がりません。

ジョンの使いどころを探るために、ショーグンの能力を見つめ直して
どんなプレイスタイルでいったらいいのか考えることにしました。




1、スタンダードショーグンとしてどうよ?

「通常能力に特殊なものがついていないショーグン」ってことで
リョウ、ホイップ、スネークなどが上げられますが
ジョンて「平地のみ攻撃+10%」ていう特殊能力があるじゃ~んっ!
……ジョンはスタンダードなショーグンでは無いようです。
どうりで使い辛い。



2、ブレイク時の特色はどうよ?

ジョンのブレイク時の能力
・ブレイク =平地で+20%、車両射程+1
・Sブレイク=平地で+40%、車両射程+1、車両移動力+2


マックスのブレイク時の能力
・ブレイク =直接攻撃+50%、間接射程-1
・Sブレイク=直接攻撃+80%、間接射程-1


キャンドルのブレイク時の能力
・ブレイク =拠点で+80%、拠点にいる敵に3ダメージ
・Sブレイク=拠点で+120%、占領拠点1つにつき攻撃+3%


……ジョンの攻撃の上げ幅少ねぇー……
ていうかキャンドルがすごすぎ。

間接車両の射程は伸びるけど、攻撃力が上がるわけではないんだよね。
たとえロケット砲だろーが都市の上で待機すんなってことですか。
損した気分だなぁ……。使い辛い。



3、じゃあ特化してるはずの平地ではどーなのよ?

一番キーポイントになるのはここですが。
例えば、Sブレイクしたマックスやリョウのユニットが都市の上で待機しているとして。
そのユニットをSブレイクして平地から倒せるかと聞いたら
「う~ん……。」ってなるでしょう!!?ならない?

まぁ。平地での攻撃力が上がりすぎるのも強くなっちゃうんで
バランスがとりにくいと思いますが。
せめてブレイク時でも移動力+1とかつけばなぁーとか感じませんか。
じゃあハンナを使えばいいじゃん。

うわっ!ジョン使い辛っ!!




結論。

ジョンは器用貧乏です。←わかりきってることですよ
特化したショーグンの方が使い易く感じるウォーズでは
やっぱ使い辛いです。

ドミノでいいよドミノで。
イーグルたんでいいよイーグルたんで。
衣装チェンジ

衣装チェンジ。
そしてレイチェルは胸が無い。
2006.03.03 Fri l 私的な見解 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。